富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

~付帯部の塗り~

HOME > コラム > ~付帯部の塗り~
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(下塗り→中塗り→仕上げ塗り)

付帯部というのは「破風板」、「軒天(軒の天井部分)」、「雨樋」、「水切り」、「幕板」、「雨戸」、「戸袋」、「配管」等のことです。
これらの付帯部も外壁同様、雨樋やベランダの柵、雨戸などの鉄部はサビを落とすなどの「ケレン」や
下地処理などの作業をしっかり行ったうえで、コーキングやサビ止め塗料を塗り、さらに中塗り、そして仕上げ塗りと、
基本三回の塗りの作業を行います。
破風板などの木部も、同様の三回塗りです。
建物の隅々まで、きっちりと塗り分け、塗装の仕上げです。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加