富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

フロイトとユングの役割②

HOME > コラム > フロイトとユングの役割②
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◎その後の治療に大きく貢献

現在でもフロイトの「夢判断」は有名です。
問題tなる「何か」が、「象徴的な形」をとって現れるので、夢は無意識を知るための道と考えられています。
この「象徴性」という発想も、後の芸術療法には非常に重要です。
自分でもわからないまま表現した中に、問題は直接的な形をとらず「象徴的な形」となって現れ、それを扱うのが芸術療法だからです。
また自由連想法は、ロールシャッハ・テストなど、現在の治療や心理テストに大きな影響を与えたのです。
この、無意識の世界にアクセスすることが治療には重要だとする考えは、革命的だったようです。
しかし、フロイトは、無意識に隠されたものは、性的な願望など、よくないもの、消し去るべきものという考えしか持っていなかったのです。
無意識に大きな可能性を見つけ、芸術療法などにつながる治療的視点でとらえたのは、次に説明するユングです。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加