富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

病院や小学校などにおける色彩調節

HOME > コラム > 病院や小学校などにおける色彩調節
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【色彩調節と色彩計画】
インテリアなどで色をどのように使うかを考えることは、一般的に「色彩計画」といいます。
これとは別に「色彩調節」という言葉もあります。
色彩調節とは、病院、学校などの建物、交通機関、機械、商品といったさまざまなものに対し、
色の心理的、生理的、物理的機能を活用して、安全性、快適性、効率性などを
十分に発揮できるようにすることです。
この分野は、第2次世界大戦中から特にアメリカを中心に発展した分野なのです。
外科手術で、医師に生じる補色残像効果の対策として、手術室の壁の色を白から薄い青緑に変えた話は、
どの本にも書かれている色彩調節の有名なエピソードです。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加