富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

日常生活における照明の工夫

HOME > コラム > 日常生活における照明の工夫
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【光の色の影響は大きい】
光の色については、高齢者との生活だけでなく、日常でも上手に利用したいものです。
たとえば、青い色は眠気を誘い不眠に効果的だという報告があります。
不眠に色を活用するなら、照明の色で試すのもいいでしょう。
それは、人間が太陽光によって生活のリズムを刻んできたからです。
現代の室内のように、常に上から浴びる青みの蛍光灯は、自然界では昼の状態に等しいです。
そこで眠りにつく少し前から、夕日に近い赤みの照明のスタンドを立てるなどの工夫をすると効果的です。
太陽が沈み始めたときと同様の環境が作られ、体は入眠の準備に入るといわれています。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加