富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

配色のポイント

HOME > コラム > 配色のポイント
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンプレックスハーモニーの配色の基本は、明度・彩度の低い黄色系の色と、
明度・彩度の高い青系の色の組み合わせです。
ここにそれぞれの近似色や寒色・暖色などを加えることで、華やかさのあるバリエーションが作り出せます。
さらに配色全体で明度を上げて彩度を下げるとマイルドな印象に、
明度を下げて彩度を下げるとシックなイメージに、
彩度を高めると幻想的で強いインパクトが感じられるようになります。
無彩色との相性もよく、強い印象に仕上げたい場合は黒や黒に近いグレーを、
逆に柔らかく仕上げたい場合は白もしくは白に近いグレーを組み合わせるとよいでしょう。
全体をコンプレックスハーモニーのカラーで埋め尽くすと、幻想的なイメージは協調されますが
息苦しい印象になることもあります。
無彩色や中間色を間に挟むことで、強すぎる表情を和らげることが出来るのは、覚えておきたい手法のひとつです。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加