富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

スイーツのような甘い配色

HOME > コラム > スイーツのような甘い配色
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目新しくてかわいくて甘いお菓子は、雑誌やネットでも常に注目されるアイテムです。
特に最近のスイーツの傾向として、着色をふんだんに施して目にも楽しいカラフルなものが人気です。
甘いものは快楽であると同時に、肥満や虫歯、栄養といった問題もあり、食べたいけれど食べてはいけない・・・
という罪悪感や背徳感にも満ちています。
そんな甘い誘惑のイメージの配色に欠かせないのがピンク。
ややスモーキーな青みがかかったピンクから、ショッキングピンクのような鮮やかなものや、
紫や茶に近い濃厚なピンクまで、いずれもこのイメージの配色にはまります。
スイーツをイメージしたピンクベースの配色は、楽しさや活気を感じさせる効果があり、
赤やオレンジといった暖色系の色がもっとも合わせやすく感じられます。
ただしピンクや暖色系等の色だけでは、子供っぽいイメージに見えてしまう場合も。
差し色として青や水色などの寒色系を少量か、濃茶や紺などの引き締め効果があるものを組み合わせるとよいでしょう。
また、グレーや白黒などの無彩色や、彩度の低いベージュ系の色もこの配色では相性がよい組み合わせです。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加