富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

キッチュなプラスチックカラー

HOME > コラム > キッチュなプラスチックカラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金属や陶器と異なり、プラスチックは素材自体に着色をしてから製品化されます。
発色や色の再現性、安定性がよいのが特徴で安価なため、わたしたちの生活はそこかしこでプラスチック製品に彩られています。
プラスチックカラーには、蛍光の鮮やかなものから彩度の低い渋めの色までさまざまですが、
ここでは、どちらかというとポップで軽やかな印象のイメージの配色を考えてみましょう。
プラスチックカラーの特徴は、彩度が高めの色をさまざまな色相で組み合わせることです。
鮮やかな色合いは人工的で、また多色で使うことで華やかさが感じられます。
白との組み合わせで軽やかな印象が強調され、黒やグレーと組み合わせることで、よりその彩度が強く感じられます。
また光沢感や透け感もプラスチックっぽさを引き立てる演出と言えます。
プラスチックカラーは色ごとの判別のしやすさがありますので、キャラクターのカラーリングや子供向けのデザインにも向いています。
また若さのある元気なイメージや、スポーツなどの活動的な情景の演出に効果的です。
日常のファッションには取り入れにくい色ですが、スポーツウエアやテクノ系ファッションではよく見かけられます。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加