富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

グラマラスなコントラスト配色

HOME > コラム > グラマラスなコントラスト配色
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

glamorousには、「魅力に満ちた」「魅惑的な」といった意味があります。
性的なイメージを含んで女性を形容するのに使われることが多いのですが、ここでは生命力や力強さを感じさせる
艶やかなイメージの配色を考えてみましょう。
グラマラスな配色には、人目を惹きつける効果があります。
それも爽やかさや明るさなどの「陽」の魅力ではなく、心の奥にドキッと振動が伝わるようないわば「陰」の魅力。
この配色のポイントになるのが強いコントラストです。
コントラストには、明暗や彩度、面積などのいくつかの要素がありますが、この配色ではそれらをフルに動員します。
色数は必然的に多くなりますが、使う色は極端に明るい色と極端に暗い色、
そして彩度の極端に高い色と極端に低い色の組み合わせとなります。
また、全体を明るいトーンにするのではなく、どちらかというと暗い色が全体を支配するような配色がより効果的です。
明暗差を強調するためには、金属的な光も効果的です。
例えばゴールドや宝石のような色と光を強く感じさせるアイテム。
またそのゴールドや光の色をもっとも効果的に引き立てる「黒」も多用することになります。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加