富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

フルーツのような元気が出る配色

HOME > コラム > フルーツのような元気が出る配色
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルーツに含まれる成水分や、糖、酵素などは、人間の体に欠かせない栄養でとても大切なものです。
このイメージから、フルーツをイメージさせる配色は健康的でみずみずしい印象をもたらします。
そんなフルーツのカラーの中でも、もっとも元気なイメージがあるのが「オレンジ色」です。
オレンジ色は太陽をイメージさせる色でもあり、華やかで大胆、快活といったエネルギッシュな印象を与えてくれます。
また暖色の中でも、オレンジは特に陽気で親しみやすい色として、特に「食」に関連したインテリアや食器、ショップのコーディネートによく使われます。
同じフルーツカラーでも、ベリー系の赤や紫にはやや落ち着いた大人の印象があります。
食べ物でも少し大人向けのお菓子や、化粧品、ファッションで根強い人気があります。
女性向けと思われがちなフルーツ色の配色ですが、現代の健康志向とも相まって幅広いジャンルで活用されるようになりました。
特に大きな面積を使う環境系のデザインで、場を明るくするフルーツカラーは人気です。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加