富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

羊毛フェストのやわらか配色

HOME > コラム > 羊毛フェストのやわらか配色
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やわらかい手触り、あたたかいぬくもり。
特に寒い季節には、自然にそんなイメージを求めてしまうものです。
羊毛に着色を施し、石鹸水や熱で圧縮して作り出されるフェルト製品は、実際に衣服やインテリアにしたときに
保湿性が高いという実用的な面だけではなく、人の心をふんわり包み込むような素朴さとやわらかさでも人気があります。
フェルトには染料によって、彩度の高い激しい印象の色のものから、羊毛の天然の色を活かしたものまでさまざまな色合いがあります。
特徴的なのは色と色との境界にできるにじみのような毛足のボケと、毛が絡み合うことで生まれる微妙な濃淡の変化でしょう。
漂白していない原毛をイメージさせる生成り~ベージュ系の色をベースにすることで、よりナチュラルで素朴なイメージになります。
またフェストは染料の発色がよいのも特徴のひとつです。
組み合わせる色は彩度が高い色を、さまざまな色相からバランスよく取り入れると明るい印象に仕上がります。
逆に色数を絞ったり彩度を下げる、あるいは寒色系でまとめるとシックで品の良いぬくもり感が表現できます。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加