富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

華やかな光の色のイメージ

HOME > コラム > 華やかな光の色のイメージ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光の美しさは昼の明るいところにも存在していますが、暗い中で見る強い光とその色はまた全く趣の異なる魅力を感じさせるものです。
夜の繁華街やネオンサイン、花火やライトアップされた建築物など、夏の熱気と湿気の中では幻想的に、あるいは空気の澄んだ冬の夜空には
透明感と輝きを増して見る人を魅了します。
明るい場所ではほとんど無色にしか感じられない光の色も、暗い中では鮮やかにさまざまな色合いで再現されます。
この配色のキーになるのも、ベース色の黒や黒に近い青みのいろです。
組み合わせる光の色は彩度の高いもの、色相は多いほど華やかになります。
色相を抑えてブルー系統に偏ればサイバーなイメージに。
黄色系統の色に寄れば、ナチュラルで活気ある印象になります。
光には拡散する特性があります。
これを再現するには、グラデーションを用いるとよいでしょう。
グラデーションで光の強弱やまたたき、反射などの効果をプラスすることで、より光らしいイメージが強調されます。
また、補色同士の組み合わせや、色同士を重ね合わせてより明るくなるスポットライトのような演出も、この配色には向いています。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加