富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

サイバーイメージの配色

HOME > コラム > サイバーイメージの配色
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしたちの身近で便利なツールの多くには、わずかなニュアンスの違いや空気感などといったアナログな存在のものとは
一線を画したデジタルの世界が広がっています。
そんなサイバースペースでの生活も、今や「新しいもの」から「当たり前のもの」となり、現実と同じかそれ以上に
身近で奥深いものとして認知されるようになりました。
そんなサイバー空間をイメージさせる配色と言えば、モニタの光の色である鮮やかなグリーンやブルーと黒。
あるいは電子回路のパーツのグリーンやオレンジ、シルバーなどの色を組み合わせたものなどでしょう。
また、蛍光色やメタリックな色の組み合わせもこのイメージに合います。
デザイン的にはシンプルで、規則性のあるレイアウトがこのイメージにマッチしますが、あまりにも整然とし過ぎたデザインは単調にも感じられがちです。
デジタルなイメージの中にもどこかノイズや手のあとを感じさせるようなアナログ感や有機性を取り入れたり、多少濁りのある色、
ナチュラルなイメージなどを組み合わせるといった工夫をすることで、よりモダンなイメージに仕上がるでしょう。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加