富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

大きな色面のインパクト配色

HOME > コラム > 大きな色面のインパクト配色
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色には人の感情に訴える力があります。
見る人をあたたかい気持ちにさせる色、元気を与える色、料理や商品を引き立てる色、心を鎮める色。
そんな色のパワーをデザインに最大限に発揮させようと思った場合に選びたいのが、ドミナントカラー配色です。
ドミナントカラー配色は、ひとつのデザインを特定の色で埋め尽くす手法。
キーになる色を決め、その色と近似色のみでデザイン全体を配色します。
この配色は色のメッセージ性を高めるだけでなく、特定の部分のみ色相を大きく変えて際立たせることができる利点です。
選ぶ色は赤・青・黄などの色相のはっきりとわかるものがよいでしょう。
中間色や無彩色に近い色でも構成は可能ですが、色面で人を惹きつける力は弱くなります。
メインカラーと組み合わせる色は2パターンあります。
文字などの可読性が大事な部分や、それほど目立たせたくない部分には無彩色。
アクセントとして引き立たせたい部分には、メインカラーの補色または補色に近い色を選びます。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加