富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

サイケデリックカラー

HOME > コラム > サイケデリックカラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイケデリックとは幻覚剤によって生じる幻覚や陶酔状態を表現した美術またはロックミュージックに使われる言葉です。
アメリカ西海岸のヒッピーから始まり、1960年代後半には世界中ひ広がりを見せました。
横尾忠則やピーター・マックスは、原色や蛍光色といった非日常的な色がぶつかり合う作品を発表しました。

イメージ:幻覚的な、妖艶な、混沌とした
配色の仕方:高彩度色と蛍光色で多色使いにすると良い
ポイント:赤と緑、黄色と紫など補色色相を隣に配置

ネオンパープル:夜の街で光るネオンの赤紫をイメージした色。
イエローサブマリン:ビートルズが出演するアニメ映画の中のイエロー。
ダークネス:闇。すべてを飲み込んでしまいそうな深いブラック。
イルミナイトグリーン:「発光体」としてのブルーグリーンをイメージ。
フローレセンスピンク:フローレセンスは「蛍光」という意味。蛍光ピンク。
ユニバース:宇宙・万物・全人類という意味をもつブルー。
サプライズオレンジ:明るく強く輝く赤みのオレンジ。
エレクトリックグリーン:「電気的な」という意味をもつイエローグリーン。
マジカルターコイズ:不思議な雰囲気を醸し出すターコイズブルー。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加