富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

デュオトーン

HOME > コラム > デュオトーン
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年ごろからWebデザイン業界で流行している配色です。
モノトーンといえば「モノ(単一)+トーン(色調)」の意味で無彩色配色のことですが
デュオトーンのDUOとは二つのという意味です。
配色手法としては、ベースとなるトーンに対してハイライトカラーを組み合わせます。
色相を補色関係にすれば、インパクトが最大となります。

イメージ:ポップ、今風の、インパクトのある
配色の仕方:二つのトーンを使い、トーンコントラストに
ポイント:色相は自由。補色や対照色相がおすすめ

シーケイヴ:海底の洞窟を思わせるような暗いブルー。
ネオイエロー:洗練されたスタイリッシュな雰囲気のイエロー。
インスパイアグリーン:閃きやアイデアを誘発してくれそうな深いグリーン。
ストロングパープル:力強くインパクトのある深いパープル。
フューチャーピンク:未来への希望と少しの不安を表現する色。
スピリチュアルブルー:精神性を象徴する透明感のあるブルー。
エレクトリックレッド:きらめいて発光するような鮮やかなレッド。
ストライキングピンク:力強くインパクトのある紫みのピンク。
グリーンフラッシュ:太陽が沈む瞬間に現れるグリーンの閃光。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加