富士塗工は戸建て住宅や、集合住宅を始め、大規模修繕工事などの外装リフォームを専門に行っている会社です。

色の残像が見える

HOME > コラム > 色の残像が見える
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

補色の中には「心理補色」というものがあります。
これはある色をじっと見た後に目をそらすと現れる残像の色のことです。
見ていた色の補色にあたる色が残像として現れ、この残像を「補色残像」といいます。
たとえば赤い色を見た後は、緑の残像が現れます。
この心理補色がよく現れる場所があります。病院の手術室です。
医師や看護師の術衣、手術室の壁や床は緑色をしていますね。
手術中はずっと赤い血を見ているので
周りが白いと緑の補色残像が強く現れるからです。
手術に集中できるよう、工夫されているのです。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加